Homeダイエットファッションスキン・ボディケアヘアケア・アレンジメイクその他いろいろ
女子力をあげるための美容・ファッション・コスメなどについてのブログです 赤とまとが調べた可愛くなる方法のまとめ!みなさんぜひ一緒に可愛い女の子になりましょう!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洗い方編、トリートメント編に続き、乾かし方編です!!

頭皮が濡れたままの状態を長時間続けると、雑菌が繁殖します。
濡れたままの髪はキューティクルが剥がれやすいため、刺激を受けやすい!!
ですから、なるべくはやめに乾かしましょう!!




①タオルドライ

といっても、ドライヤーの熱も髪には悪影響。
ドライヤーを当てる時間を短くするために、タオルドライを丁寧に行いましょう。

キューティクルをはがしてしまわないように、タオルの上から地肌を掴むようにして水分を拭き取ります。
その後、毛先をタオルではさみ、優しく押しながらドライします。


②洗い流さないトリートメント

ドライヤーを使う前に、洗い流さないトリートメントで髪を保護しましょう。
痛みやすい毛先を中心に、やさしく押しこみます。
この時も、髪の毛をこすらないように注意!!


③ドライヤー

ドライヤーは、頭皮を乾かすということを意識して使いましょう。
そして、なるべく大風量のもので短時間で乾かします。髪から15cmほど離すのもお忘れなく!
また、ドライヤーを一点に集中させないよう心がけましょう。左右に揺らしながらあててください。

乾かす順番ですが、基本的に下から上です。
襟足からはじめましょう。下から順に乾かすことで髪がふわっと仕上がります。

ドライヤーは普通のドライヤーよりもマイナスイオンドライヤーがおすすめです。





毎日のケアでサラツヤヘアーを手に入れましょう!!



スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。